• ①.jpg

自宅やオフィスからレコーディングに参加! ビデオ通話アプリで高音質RECディレクション!

新型コロナウイルスの影響で、自宅待機やテレワークでお仕事をする音楽関係者の方が増えているかと思います。


そのような需要が高まる中、自宅とスタジオを繋いでディレクション・作編曲ができたら、しかもスタジオの音声をよりクリアにできれば最高ではないか!と思い、今回色々な方法を試してみました!


基本的にはPC同士でZOOMやSkype通話でのやりとりになる前提で試していきましたが、スタジオ以外の備品で用意する機材を模索していくと…


必要機材:「通話アプリの入ったPC」


…意外とこれのみでした。。。
あとはスタジオ内のRec機材と、無料ソフトの設定のみで完結してしまうのではないかと。
コライトや配信ビジネスが急成長している昨今、こういったテレワークでの利便性も比例して伸びていることを改めて実感しました。


そこで今回は双方のやりとりに「ZOOM」というビデオチャットアプリを使っていきます。(https://zoom.us


簡単に説明すると、内蔵マイクでやりとりしていた音声に、スタジオ側でモニターしているDAWの音声を直接流し込んで高音質・低遅延で作業してみようという内容です!

セッティングの紹介等詳しくは下記URLからご覧ください→http://book.studionoah.jp/2020/04/video_rec/


ぜひこれを機会に遠隔RECディレクションを試してみてはいかがでしょうか??

VIEW ALL NEWS

クリックでナビゲーションを閉じます。