リハスタメインイメージ

REHERSAL STUDIOリハーサルスタジオとは

録音スタジオ等での録音前に行う歌唱や演奏の練習や確認をする為の音楽設備等が常備されている部屋や、舞踏や演劇など団体で使用できて各種ステージ機材の常備や持ち込み設置が出来る場所など、芸能音楽関連での練習や確認用に使われる。 舞踏や演劇などの練習用スペースとしてのスタジオは、アトリエと呼ばれる場合もある。また、特殊な撮影システムなどの一部にも、「スタジオ」を名乗るものがある。 音合わせ、練習室などと呼ばれていた空間で、手持ち楽器以外のアンプ、PA、ドラムセット等が用意されていて、バンド単位での練習が可能である。 1975年、東京のユーフォニックスタジオの造語。これ以降のバンドブームから若者達は音楽の練習は「リハ」と言う言葉を使うようになった。 イギリスではこの様な空間はリハーサル・ルームと呼ばれている。

  • リハーサルスタジオとは1

    歌唱や演奏の練習や確認をする為の音楽設備等が常備されている

  • リハーサルスタジオとは2

    舞踏や演劇など団体で使用できて各種ステージ機材の常備や持ち込み設置が出来る

  • リハーサルスタジオとは3

    アンプ、PA、ドラムセット等が用意されていて、バンド単位での練習が可能

クリックでナビゲーションを閉じます。