• 21.3_yoyogi_drumguitarrec.jpg
  • 21.3_yoyogi_drumguitarrec2.jpg
  • 21.3_yoyogi_drumguitarrec3.jpg

drums REPORT@YOYOGI G1st + Subroom

タイムテーブル

12:30
| セッティング

13:30
| Drumレコーディングスタート

17:30
| Drumレコーディング終了

18:00
| 休憩 

18:30
| 再開 Guitarレコーディングスタート

21:30
| レコーディング終了

22:30
 片付け、撤収・終了

スタジオレンタル機材

TELEFUNKEN Elektroakustik DC7 ¥800×3h
Sub常設 RME UFX
Sub常設 RME OctamicⅡ
Cue×2
SONY MDR-CD900ST×2
SHURE SM57

お客様持ち込み機材

ギター
スネア
DAWソフト入りPC

合計金額

¥33,616-

内訳

スタジオ代 12:30-22:30 ¥29,216-
レンタル代 TELEFUNKEN Elektroakustik DC7 12:30-17:30 ¥4,400-

REC内容

今回はドラムとギターのレコーディングでした。TELEFUNKENのドラムマイクセットは、タムとスネアがクリップ式なのでセッテイングはとても簡単!その分各音量の調整やレコーディングの時間に費やせます。DC7は5時間のみ使用。
インターフェースは当店常設のRME UFXを利用。前半にドラム録り、後半にギター録りで間に休憩を挟みスムーズにレコーディングして頂けました。
またエンジニア派遣サービスやRecサポートもございますのでご予約時に気軽にお問い合わせくださいませ。

【エンジニア派遣サービスについて】

【RECサポートについて】

2st(コントロールルーム)の使い方についての解説動画もありますので、初めて利用される際はこちらも併せてご覧下さい。
【2st(コントロールルーム)の使い方】

その他内容

なし

お問い合わせ

サウンドスタジオノア 代々木店

03-3408-8819

前のページに戻る

クリックでナビゲーションを閉じます。