• IMG_1039.jpg
  • IMG_1036.jpg

vocal REPORT@G1st+sub

タイムテーブル

17:00
| セッティング

17:10
| ボーカルレコーディング

19:45
| 終了・片付け

スタジオレンタル機材

・audio-technica AT4040 ¥220-/h
・Aspen Pittman Designs PFM+ ¥0-/h
・リフレクションフィルター ¥0-/h
・毛布 ¥0-/h

お客様持ち込み機材

・PC(Macbook PRO)

合計金額

¥11,880-

内訳

・スタジオ代G1st平日夜料金
 ¥3,190-×3h=¥9,570-
・スタジオ代G1stサブルーム利用料
 ¥550-×3h=¥1,650-
・audio-technica AT4040
 ¥220-×3h=¥660-

REC内容

ボーカルレコーディングで3時間のご利用でした。

マイクにはaudio-technica AT4040、ポップガードにはTHE FIRST TAKEでも使用されているAspen Pittman Designs PFM+をご使用いただきました。
当店G1stは隣接しているスタジオがなく他スタジオからの音干渉を受けにくいスタジオとなっておりますので、サブルームを使っての本格的なレコーディングから、仮歌など簡易的なレコーディングをお考えの方にもオススメのスタジオとなっております。サブルームにはRME UFXが常設されており高音質なレコーディングが可能です。

鏡にはカーテンがついており反響を抑えられるようになっております。毛布のレンタルもございますのでドラムセットの共鳴を最小限に防ぐ事も可能です。

サブルームとスタジオの間はガラス越しになっており、Cueboxも完備しておりますのでエンジニア様と演者様とのコンタクトも取りやすいです。当店一番のどのレコーディングにも非常にオススメなスタジオでございます。

また、外からフロントを通らず機材の搬入出や出入りが可能で、スタジオの外にはお手洗いもありプライベート性の高いスタジオですので、他のお客様との接触を避けたいお客様のスタジオ利用にもオススメなスタジオです。(防犯上ご希望の際は事前にお伝え下さい)


コンデンサーマイクレンタルランキングはこちらをご覧下さい↓
https://www.studionoah.jp/book/2021/09/content_3/

ポップガード選びにお困りの方はこちらをご覧ください↓
https://www.studionoah.jp/book/2021/12/post_102/

エンジニア派遣サービスも行っております。
詳しくはこちらをご覧ください。↓
https://www.studionoah.jp/rec/engineer/

REC初心者・ビギナー向けのプランの詳細は
こちらをご覧ください。↓
https://www.studionoah.jp/news/docs/20.7_REC_beginner_POP.pdf

過去の代々木店レコーディングレポートは
こちらをご覧ください。↓
https://www.studionoah.jp/recording/studios/yoyogi/

その他内容

なし

お問い合わせ

サウンドスタジオノア 代々木店

03-3408-8819

前のページに戻る

クリックでナビゲーションを閉じます。