メニュー
CLOSE
YOYOKAのドラムクリニック2024 TOKYO

YOYOKAのドラムクリニック2024 TOKYO

SOLD OUT

"世界が尊敬する日本人100"に9歳で選出されるなど、数々の史上最年少記録をもつ14歳のドラマーYOYOKAによるドラムクリニック。YOYOKAによるソロドラムパフォーマンスやドラム指導、Q&A、参加者とのツインドラムセッション等の企画の他、クリニックの最後には特別ゲストメンバーでのバンドセッションも予定!


<YOYOKAドラムクリニックスペシャルセッションメンバー>
Vo:Wakasa
Vo:加藤礼愛
Gu:稲月カノン
Bass:嬉桜香
Key:Ai Furusato
Dr:YOYOKA

YOYOKABAND.jpg


開催日: 2024年6月2日(日)
会場:サウンドスタジオノア学芸大店 1Ast
住所:〒152-0003 東京都目黒区碑文谷5-25-10(受付2F)
OPEN/15:30 START/16:00
参加費:¥3,500-(税込)
席数:80
協力:Zildjian / Ludwig / 野中貿易(株)



お申し込みはこちら▶︎





YOYOKA.jpg

ドラマー・YOYOKA
北海道出身の14歳(日本では中学2年生)、現在はLos Angeles在住。
1歳半からドラムを始め、4歳からライブ活動を開始、5歳で家族バンド「かねあいよよか」を結成。幼稚園在籍中の6歳で1stアルバムを発売。
8歳でドラムメーカーのPearl、VIC FIRTH、Zildjianとエンドース契約。 2024年からはLudwigと日本人として唯一北米での契約を結ぶ。
Newsweek日本版「世界が尊敬する日本人100」「世界に挑戦する日本人20」、世界的なドラム関連サイト「ドラマーワールド」の'世界TOP500ドラマー'に史上最年少で選出。 世界的女性ドラマーコンテスト「Hit Like A Girl 2018」でウィークリーチャンピオン受賞、『第5回 服部真二賞』 の音楽賞ライジングスター受賞、Narada Michael Walden Young Drummer Award 2023受賞、石狩市の市民功績章を史上最年少で受章。アメリカの世界的人気番組「The Ellen DeGeneres Show」に日本人として異例となる2度の出演。
8歳の時、Led Zeppelinの「Good Times Bad Times」のドラムカバー動画が、アメリカのNBC、NPR、ローリングストーン誌やビルボードで特集され世界中に拡散。
これまでにLed Zeppelinのロバート・プラントをはじめ、Queenのロジャー・テイラ ー、Red Hot Chili Peppersのチャド・スミス、Foo Fightersのデイヴ・グロール、シ ェリル・クロウ、KISSのジーンシモンズ、エリック・シンガー、トニー・ロイスターJr.、アンダーソン・パーク、クリス・コールマン、スティーブ・ジョーダン、ディビッド・ガリバルディ(元Tower of Power)、ラーネル・ルイス、デイヴ・ウェックル、ナラダ・マイケル・ウォルデンらから賞賛を受けてきた。
共演、コラボはシンディ・ローパー、Fall Out Boy、ジャック・ブラック、トムモレロ(Rage Against the Machine)、イアンペイス(Deep Purple)、ビリーシーン
(Mr.Big)、デリク・シェリニアン(元Dream Theater)、ロンダ・スミス、Toshi Yanagi、YT、Oz Noy、ファンタスティック・ネグリート、デレック・ディ(Classless Act)、Char、奥田民生、亀田誠治、KenKen、東京スカパラダイスオーケストラ、 MIYAVI、いきものがかり、生田絵梨花、タケカワユキヒデ(ゴダイゴ)、ミッキー吉野(ゴダイゴ)、JUJU、KREVA、Rei、Def Tech、木村カエラ、加藤登紀子、相川七瀬、二井原実(LOUDNESS)、Jean-Ken Johnny(MAN WITH A MISSION)、三浦大知、倖田來未、サンプラザ中野、大黒摩季、ROLLYなど。
「RISING SUN ROCK FESTIVAL in EZO」 「SUMMER SONIC TOKYO」「NAONのYAON」「日比谷音楽祭」「The NAMM Show」「MUSIC FAIR」「TBS音楽の日」「題名のない音楽会」「関ジャム」などに出演。
Nike、Moncler、UNIQLOなど世界的ブランドのCMに抜擢。撮影はタイやニューヨークでも行われた。
11歳で「iU 情報経営イノベーション専門職大学」の超客員教授に就任。
スクエアエニックス「ファイナルファンタジー ピクセルリマスター」シリーズにて18曲のドラムレコーディングを担当。
イアン・ペイス、シンディ・ローパー、蛯名健一、近藤麻理恵などの推薦状を受け、12歳でアメリカのO1 VISA(アーティストビザ)を取得。
2022年9月、家族でアメリカに移住。渡米当初は北カリフォルニアのオークランドに滞在。

Oakland School for the Artsへ特別入学。
ベースを中学で、ドラムは高校に飛び級して学ぶ。
カリフォルニア在住のベーシストKen Okada、グラミー受賞サックス奏者Ben Toresらとのジャズ・フージョンバンドを結成し、2枚のオリジナルアルバム"Square
One""Young and Brave"を発表。同バンドでサンノゼジャズフェスティバルなどで高評価を得る。LAの老舗ライブハウス「ベイクドポテト」でも2度の出演を果たす。
昨年7月にロサンゼルスに移住。
LAの伝説的ライブハウス Whisky A Go GOで10回以上のステージを経験。
同会場で行われる元Quiet Riotのチャックライトが主催する「Ultimate JAM NIGHT」にレギュラー出演中。
様々なミュージシャンとコラボレーションし制作する初のYOYOKAソロ名義のオリジナルアルバムを今年発売予定。
YOYOKA 各SNS
https://linktr.ee/YOYOKA

前のページに戻る