• 参加する方法
  • お問い合わせ
  • お申し込み
音楽をもっと楽しめ! 気になるワークショップに気軽に参加しよう!
Recording・PA
2.19「サカエドラム」徹底解剖セミナー【レビュー】

2012年02月19日

2.19「サカエドラム」徹底解剖セミナー【レビュー】

 去る2月19日サウンドスタジオノア駒沢店にて、先月アメリカで行われたNAMM SHOWにも出展し業界大注目の日本発ドラム、サカエドラムの徹底解剖セミナーが開催された。

2.19_sakae1.jpg
 講師にはサカエリズム楽器よりプロデューサーの辻俊作氏を迎え、サカエドラムの歴史やコンセプト、商品のスペック説明やそのサウンドを、まだリリース前のドラムセットやいろんな材質のスネアを用いて解説された。
 サカエドラムの歴史は80年前にもさかのぼる。創業当初は西洋楽器の輸入販売を行っていたそうだが、のちにドラム製作を始め、3年前よりオリジナルドラムの製作を始めた。サウンドスタジオノア各店で無料レンタルを行っているスネアが先行販売されていたが、来月にはサカエブランド初のドラムキット「The Almighty」が発売される。
 サカエの開発理念は、ほかのメーカーのように毎年新しいモデルを出すというスタンスではなく、良いものができたらリリースすること。ドラム造りのすべての基本に常に「音」があり、そのコンセプトのもと長い年月をかけ製作している。実際に、パーツ一つ一つに音への強いこだわりが感じられ、スネアフープのエッジの巻きの方向一つで音のニュアンスがまったく違ったのには驚きを隠せなかった。
 そのほかにも特許を取ったというバスドラムとタムを繋ぐクランプ部分などサカエのオリジナルパーツを実際に手に取り体感することができ、受講者全員がそのクオリティの高さを実感することができたようだ。

2.19_sakae2.jpg
 後半はフリータイムが設けられ、自由にドラムキットやスネアを試奏した。限られた時間ではあったが、生のサウンドを実際肌で感じることができ、貴重な時間となった。
 ハードウェアや「こんなものまで」という製品も現在製作中というだけに、サカエブランドの今後の展開も実に楽しみである。
 現在、サウンドスタジオノアでは多数の店舗にサカエドラムが導入されている。サカエドラムのサウンドを、ぜひ実際に体感していただきたい。

2.19_sakae3.jpg

2.19_sakae4.jpg
 今回、受講者に配られたサカエドラムオリジナルのチューニングキーとスナッピーのヒモ。別に提供されたTシャツと併せて、サウンドスタジオノアのメールマガジンでプレゼントされるので、ぜひ登録を!

メールマガジン登録はコチラ

Schedule スケジュール

すべてのスケジュールをみる

NOAH スタジオノア